2004.04.24

牡丹と薔薇

かんこです。

ウワサの「ぼたバラ」を本日初めて見ました。

と言っても途中から見ただけなのですが。
薔薇のヒトが牡丹に腎臓を提供する辺りから見始めて、その直後突然(経緯が分からないのでもの凄く突然に見える)薔薇のヒトが失明してしまい、なぬー!?と思うまもなく、薔薇の面倒を見ていた牡丹も失明するという下りに到り、もはや「ちゃららららっちゃらららら♪」というBGMに乗ってタモリが「不思議な絆を持つ姉妹…」とか語りだすエンディングしか思い浮かべることが出来なくなり、というか、出てきてくれタモリ、というくらい、初めて見る人間にとっては、世にも奇妙な物語でした。
これが世の流行の潮流なのですね…。

確かに、TVに向かってやたらツッコミを入れる事が、ある意味ストレスの解消になっていた気はしますし、その意味では楽しい番組でした。
これのファンの方々は、実際のところどのあたりが楽しみのツボなのでしょうか?
案外このツッコミまくれるところ?


| | Comments (0)