« December 2007 | Main | February 2008 »

2008.01.31

告白 好きなシーン

なしこです。

他の役者さんはわからないのですが、私の場合、自分が芝居にでているときでも「いちばん好きなシーン」ができてしまいます。で、こないだの芝居では・・・

シーンというより絵面(?)そのもの。魔女のシーンで、ミス・チャンイーが小首をかしげてわざとちょっと寂しげにしてみせる、その瞬間のルックスでした。かんこさんのおっきい目と口の形と顔のラインがたまらない。そして自然にウェーブのかかった毛先がまたかわいい。うーーむ、完璧!そのとき私はローズウッドのポジションに立ってミス・チャンイーを見ているので「客席からこのままの角度で見えないのがもったいない」と、稽古のたびに思ってました。

本番中も、心のどこかでついつい後輩魔女に見とれていたローズウッド。あの顔はいまでもはっきり思い出せるし。そして、私にとって、それはかんこさんじゃなくて、あくまでもミス・チャンイー。

これって、ほぼ愛の告白かな。(ひかないように)

みなさんにも、そんな「お気に入りのシーン」があったらなら、うれしいのですが。

| | Comments (17) | TrackBack (0)

2008.01.26

置き忘れました

ATMに1万円・・・

(なしこ)

| | Comments (16) | TrackBack (0)

2008.01.20

寒いですね

なしこです。

以前、雨の日にボードウォークで尻もちついて以来、すべりそうな場所には腰がひけます。
去年、しばらく行ってなかった会場に集合だと聞いた時、なんかいやでした。行ってみたら入り口前に坂がありました。確か、その場所に初めて行った日、残雪があって「転んだらどうしよう」と思ったんですよね。なんか・・・情けない。

だいたい、稽古ができるところ=大声を出しても平気なところなので、ミーティングだけのときは会場が違ったりします。多分、次回みんなと顔をあわせるのもそんな場所。

| | Comments (72) | TrackBack (0)

2008.01.10

やっといけました美容院

なしこです。

顔の周りを結構刈り込みました。今日はセットしてくれたのでくりくりのカールですが、明日の朝、この髪型はつくれません。前回の芝居では、衣装デザインでかんこさんが描いてくれた熱田の髪を見て、毛先をそろえる程度にしてとにかく伸ばそう、と決めたのですが、いまぐらいに刈り込んでた方がむしろイメージ近くなったかもしれない、とちょっと後悔。

「どこまで伸ばします?」と美容師さんに言われました。とりあえず、次の芝居のキャストが決まるまでかな。次はいつになるのか。今の時点ではひとごとのように楽しみです。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

2008.01.08

美容院を、あらかじめ予約するのが苦手

なしこです。

本番1週間前に前髪だけ自分で切って、そのことをパンフに書きました。そのあともずっと美容院にいってません。最近は朝どんなにいっしょけんめい毛先を巻いても、昼ぐらいにはすでに左右ともきれいに右にはねてしまいます。切りたいと思ったその瞬間にしか美容院に電話しないのでなかなか予約がとれないのが主な理由です。あと、ここ2年ぐらいなんとなく髪を伸ばしていて、行ったあとも髪型が大きく変わらないのがつまらなくて、なかなか予約電話のモチベーションが高まらないのもあります。

という話を、いつもすっきりしているショートカットの知人にしたら「私なんか2年ぐらい行ってませんよー」って。自分で切ってるらしいです。切ってもらおうかな・・・切ってくれるかな・・・

| | Comments (93) | TrackBack (0)

2008.01.02

明けましておめでとうございます

かんこです。

皆様、明けましておめでとうございます。

昨年、PCが壊れた関係で住所録がパーになってしまい、これまでもらった年賀状や手紙を元に一から作り直したのですが、手紙類を発見出来なかった人もおり、多少取りこぼしが出てしまいました。今年頂いた年賀状を元に徐々に住所録を充実させようとしています。私からの年賀状がなかなか届かない方、多分住所が無くなってます。少し待ってね。

PCで描いた絵とかは、なんだかんだサーバに上げていたので、そんなに無くなって泣いた物は無いのですが、住所録が一番痛かったです。ちゃんとバックアップとろう、と思いました。会社では当たり前にしていることでも、自宅では案外テキトーにしちゃってるので、ダメですね。

ともあれ本年もよろしくお願い致します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »