« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.28

合宿前

石川です。
明日からGWです。そしてGWは合宿です。
実は合宿は緊張します。あまり公表していませんが事実です。
なぜか?
「ここでやるぞ!」(と意気込みだけはある)
「ここでやらなきゃ、いつやる!」(普段からやるべき)
「規則的においしいものを食べるので食べ過ぎてしまうぞ!」(不規則な食生活は改善)
しかし合宿のご飯おいしいです。これは嬉しい。

合宿前にやっておかなくてはならないことがあります。
まずやることを書き出します。
そして粛々と済ませて合宿に臨みます。
衣装を仕上げてせりふを覚えます。
せりふ覚えなければ・・
ああ、やはり緊張。

しかし合宿後にはひとまわり大きな自分を期待して。(体重ではない)
頑張ります。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.04.25

大荷物

なしこです。

200604231031000

台詞入れしながらふっと振り返るとなんだか愉快そうなものを手にした愉快そうなじみさんが。これ舞台ではどんな風に登場するんでしょうか。

今年は役者が4人。今のところ毎週稽古に来ているのも4人。固まって動きやすい人数なので、ついつい日曜日には飲みに行ってしまいます。だけど毎週衣装や小道具の素材を持って超大荷物。稽古後だから疲れきってるし。こないだはお店のおねえさんに「ご旅行ですかあ?」と聞かれて、つい中途半端に「えーーと、旅行(GWの稽古合宿)に行くための買出しをした帰りです・・・」などと、力なく答えてしまうのでした。(最初の1杯が来るとみんなの目が輝き出します。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.17

今週の練習

20060415


なしこです。
今週はある役を練習してたんだけど、無意識のうちに作り声になっていて苦悩しています。

写真は、床と一体化しながら女優らしく(?)苦悩する石川さんと、その他制作途中の物たち。目にもとまらぬ速さで粘土をこねるじみさん。写真がぶれているのではありません(ちょっとぶれてるけど)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.14

衣裳部屋

しげです。

衣装デザイン担当のかんこさんから、「衣裳部屋」の更新データが届いたので、HPを更新しました。次回公演Vol.11の衣装デザインをご覧いただけます。どんなお芝居になるのか、いろいろ想像(妄想?)して頂くと楽しみが増えるかな。

いつも思うのですが、ひとつの芝居を板にのせるには、いろんな仕事が必要です。大きく分類しても、脚本から始まって、演出、衣装、小道具、大道具、照明、音響、効果、舞監、情宣、会計、記録、制作とあります。脚本によっては、映像もあります。

これらは、それぞれの作品の内容や目指すものによって比重が変わってくるものですし、メンバーの状況に応じて伸ばせるところもあれば、残念ながらリソースを割けないときもあります。そういうやり繰りの中で、譲れない部分や譲歩できる部分のデッコミヒッコミをまとめ上げていく過程で、その劇団なり、その作品なりのカラーが醸し出されていくのでしょう。

とは言え、分業化が高度に進みすぎると、得てして隣は何する他人ぞという雰囲気になってしまうかなと。その時、芝居で言えば、A-CLISのメンバーは人の性質・性格として、「お客さんに楽しんでもらいたい」というのが根底にあるという共通認識が大切だよなーなんて思ってます。

「この項未完」という感じの書き込みになっちゃってますが、衣裳部屋の更新データを見ながら、そんなことを思ったのでした。おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.10

さらに今週もお裁縫部

なしこです。

土曜日のオーディオドラマ再録の打ち上げは、ラーメン屋さんでやりました。大満足の後、さらに日比谷に出て飲み、結局帰り際に「明日の練習は1時間遅れではじめましょう」と約束してしまったのでした。
そして日曜の午前中はまたお裁縫部に。だいぶ進んだかな。200604091033001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.09

オーディオドラマ追加録音

鋭意作成中のオーディオドラマですが、録音の不具合やら、通しで編集してみるとキャラ変わってますがな、やら色々ありまして、今週は追加録音を行いました。
前回の録音日に大雪でこれなかったゲストの方も、この機会に再度お呼びして参加していただくことが出来まして、A-CLIS出演人数記録を大幅更新しております。
SEもいくつか生録しまして、楽しかったです。鎖がチャリ、と音を立てるのとか、程よい「チャリ」を研究して何度も鎖を鳴らしましたが、いざ録音となると、中々同じようには鳴ってくれないものですね。お菓子の袋を開けるのなんて、本番一回しか出来ないので超緊張しました。皆「大丈夫。失敗しても裏からもう一度開ければいいから」と励ましてくれましたが、とりあえず一発OKでヤレヤレです。
残すは音効さんの編集作業。舞台と違って、演った後で編集によって全然違うものが出来上がってくる可能性があるのが、楽しみなところ。どんな出来上がりになってくるのか、わくわくしながら待ちたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.03

今週もお裁縫部

今週は台詞暗記強化週間。
台詞の掛け合いをしながら、でも手は無駄にせずお裁縫を続けてます。
今日は練習場所が広かったので、一人当たり二個の会議机を占有し、縫いかけの衣装を広げながら、波縫いと共に台詞を染み込ませていました。
途中一人のご夫人が遠慮がちなノックと共に入ってきて
「陶芸の会はこちらですか?」
少なくとも陶芸の会ではないが、劇団にも見えないだろうなぁ、私たち。

ちなみに今回は久し振りの和風ファンタジー。
田舎の叔母から沢山着物の古着をいただいたので、和生地を遠慮なく加工できてとってもラッキーです。
ありがとう、叔母さん。有意義に使わせてもらってますよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »