« マイクをうまく使いたい | Main | 次回公演 »

2006.01.09

オーディオドラマ

なしこです。

しげちゃんがすでに書き込んでいますが、年末にオーディオドラマの収録をしました。A-CLISは以前にもオーディオドラマを制作していますが、私は今回が初めての参加です。ゲストにも参加していただいて大変楽しい収録でした。
ただ、このときは全国的にとっても寒い週末でした。日本海側は大雪で、遠路参加してくれるはずだったゲストが交通事情により参加できなくなってしまったのがとても残念でした。東京都内のスタジオの控え室にいた私は、十何年かぶりに「ズボンのしたにスパッツをはきたい」と思いました。ちなみに前にそう感じたのは2月の北海道でナイタースキーをしていたときです。

オーディオドラマの出演はもちろん声(もしくは音)だけです。声といえば、私は自分の声が録音されたものを、自分の声として認識することができません。A-CLISでは複数の役者が歌った歌を録音したことがありますが(Vol.10のエトワールの歌とか Vol.4のナカタ運輸の歌とか・・・あっ。Vol.4 ってもう10年前なんですね。ご存知ない方も多いのかな)、「私の声は入っていない」と思うのが常です。他の人が聞くとちゃんと全員の声がわかるらしいので、どうやら耳が悪いようです。今回のオーディオドラマもきっと自分で聞いたらすっかり他人ごとなことでしょう。
収録中はすぐ横に別の人のマイクがあるところで「大丈夫なのかな」と心の隅で思いつつも、自由に叫んだり怒鳴ってました。やっぱり音効さんは頭かかえてたんですね。かといってボリュームだけをしぼって叫ぶことも無理なので、えー・・・よ、よろしくです->しげちゃん。(^.^

さて、スタジオのそばのラーメン屋さんがおいしかったです。17号で環八と環七のまんなかよりちょっと環七寄り、下り方面にあります。

|

« マイクをうまく使いたい | Main | 次回公演 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference オーディオドラマ:

« マイクをうまく使いたい | Main | 次回公演 »