« アクシデント | Main | エレクトリカル・パレード »

2005.01.01

新年

2005年が明けました。今年をどう過ごすか思いをめぐらしています。昨年は自分としては、久しぶりの音響と役者参加で、それなりにやったよなぁなんて自画自賛。今年は何やろうかなぁ。

仕事もえらく厳しくなってきてるし、家庭環境もいろいろ変化してきてます。いろいろ条件が変わる中、次回公演の計画は立ってないけれど、何かやりたいですねぇ。「おとなの仕事」ができたらいいなぁと憧れてるんですけど、まずは基礎からですかねぇ。

この年末年始は、仕事の関係で帰省しませんでした。実は、今も仕事の資料作りしてます。仕事始め早々、上海出張へまた行かなければならないのです。これで4回目ですけど、上海はエネルギッシュな街です。非常に刺激を受けます。もちろん、中国全土から比べたら一握りの超エリートが集まってるところなので、一概には言えませんが、自分が忘れかけてる、ひた向きさ、誠実さ、前向きな気持ち、を教えられます。技術的には確かに私たちのほうが進んでいる面があります。でも、それを実現する力強さがあるのです。

年が明けちゃいましたけど、大晦日恒例の紅白歌合戦は見ごたえがありました。今年は若手の実力ある歌手が多く出ているので、楽しみにしていました。期待を裏切ることなく、あくまで歌を中心にした、オーソドックスな構成といい、もちろん歌われる歌もすばらしい。それを一生懸命歌う歌手たち。実力もある。見ごたえ十分でした。

実は、裏番組のK-1もチラチラみつつでしたが。さんまのカラクリTVから出てきたボビーを応援していたので、気になってたんです。判定勝ちの結果でした。いやー、よかったよかった。ボビーは身体能力の高さが武器ですが、もう一つ精神的な強さ、前向きさ、ひた向きさが備わっていた。思わず応援してしまうキャラクターなんだよねー。

今年も「実力」「本物」がしっかり根付いていく年になると思います。A-CLISもA-CLISらしさを振り返って、ひた向きにやっていきたいものです。(しげ)

|

« アクシデント | Main | エレクトリカル・パレード »

Comments

Boundless Hosting is Not Boundless: There are tons of different ways that web hosts attempt to dupe new users and appeal to them by making large guarantees. It is also possible to achieve higher interest rates with an offshore bank. g - Bullion is a newcomer to the market of payment systems and therefore, in order to gain trust, we must do more than those, who have it already.

Posted by: offshore my hosting account | 2014.06.06 12:51

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新年:

« アクシデント | Main | エレクトリカル・パレード »