« 骨ぬき日記 | Main | チラシ »

2004.06.28

日常の演技

さとしです。

平日は会社でSEをしていて、お客さまのところによく出かけます。
現在の私の位置付けは、チームの管理者的な存在でしょうか。
お客さまの中には、打合せには出席しないけれど、打合せをしている私の姿をみるという人もいます。
最近、うちのSEがそんなうちの一人の方から、私のことを「こわそうですね、教育ママみたい」と言われたそうです。
言われたSEは私より10歳下ですが、彼は同じチームのメンバーとして同等に会話しているので(敬語は使ってます)、「へっどこが?」程度なものです。
けど、その発言をした人の横には打合せに出席をされたこともあるお客様もいて、笑ってうなづいていたとか。

えーーーーそんな風にみえるわけ??ですよ。

個人的には超ショック!!です。きょっ、きょういくまま??なんじゃそりゃ。
うちの劇団のみんなも、会社のまわりの人も、そういう印象はないし(と思ってる)、芝居でエンターテーメントを追い求めたい私には、遠い現実。。

でも管理者的立場としてはどうなんでしょう。ヨワヨワより、厳しそうに見えたほうがいいんですかねぇ。教育ママは、仕事できる人に入るんでしょうか。…複雑です。

どのSEも顧客先では演技してる部分もあると思っていますが、狙ってない反応に、ノックダウンな本日でした。

これお客さま読むかしら。
演技に役立てたい、と前向きに考えておきます。

|

« 骨ぬき日記 | Main | チラシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日常の演技:

« 骨ぬき日記 | Main | チラシ »