« April 2004 | Main | June 2004 »

2004.05.31

透明な液体

あぁ~私もCグループだった!!

さとしです。

昨夜放送された「発掘!あるある大辞典Ⅱ」の「にがり」をみて思いました。
ダイエット効果があると注目されているにがりを、なーとなく摂取し始めてから何ヶ月もたつけれど、やせる効果はなく、お通じがよくなる位だと思っていた………けど違うんだ!知らなかったぁー。

番組では、摂取したことのある人を効果からA、B、Cとグループ分けして、その摂取方法を検証してました。
Aグループは5Kg以上やせた人、Bグループは5Kg未満でやせた人、Cグループは効果のなかった人。

にがりは食事と一緒に摂取することで効果があり(Bグループ)、ビタミンB1と一緒にとると(Aグループ)さらに効果があがるんだそうです。

私の方法は、空腹時に飲み物にいれて摂取してたCグループと全く同じ。。

よぉし、これからは食事の時にとるぞ!!

なんて考えながら、お風呂で体を洗うために透明なあるものを薄めてたら、それがにがりとダブりました。
こっちは、水と重曹を電解して作った「アルカリ水」。

洗濯も、食器洗いも、家の掃除も、身体を洗うのもほとんどこれで済んでいます。
よく落ちるし(からだはつるつるになる)、もともと重曹だから洗剤が残ったりとか、へんな匂いとかもない。

電解水生成を始めて1年と4ヶ月。材料の重曹は安くても(25Kg,4000円弱)、専用機が高いので、人に薦めたりはしてないけど、「これはいい!」と愛用中です。

透明な液体が2つ。
私の日々の生活に役立っています。
   *仲間募集中*

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.21

中山道

なしこです。

ダイエット実施中!です。ダイエットと同時に、ウォーキングを始めています。体重も体脂肪率もなかなか成果がでなくて、ブルーな日々です。
少しでも励みになるネタをさがそうと、いろんなWebサイトを見ていたら、仮想ウォーキングラリーをみつけました。
自分が歩いた歩数または時間を登録すると、メジャーな街道筋に反映して、起点からどこまで進んでいるかを表示してくれるというものです。

昨日は仕事をはやーく切り上げたし、家から会社の往復も含めて結構歩いたので登録してみました。中山道で、最初の宿場町の板橋を過ぎ、板橋と蕨の真中くらいまで進んでいました。結構嬉しい。そこでふと、山手線コースがあるのに気づき「短い距離から始めた方が達成感あっていいかな。」とコース変更したところ、、、
そりゃそうよね。仮想ウォーキングはコースを決定した時点から開始されるので、さっき中山道コースで登録した歩数が山手線コースにそのまま流用されるわけではありません。昨日の実績は過去のデータとなり、山手線コースでの実績は「0歩」。中山道にコースを戻してもやっぱり「0歩」。
・・・中山道でもいちど始めよう。今朝も会社まで歩いて来たし。台風一過で、家を出る頃には曇天だったのが、みるみるうちにきれいな青空に変わっていく様が見れて、ちょっとハッピーでした。

そんなわけで今現在、バーチャルには信州経由三条大橋を目指して日本橋の上に立ってます。公演までにどのくらい歩けるかな。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.05.18

ふきげんな犬

平本です。

それは10日前の事。
合宿の楽しい気分から一転してGW中からの出勤&残業が堪えたのね、きっと。
こんな肩凝り初めて!と思っていたのも束の間、首が全く動かなくなった。

バンテリンをぬりまくり、マッサージをしてもちっとも良くならない。
そのうち痛くて全く動けず、じっとしていても痛いという状態に。
首を少しでも動かすと痛いので、眠ることも出来ず一晩。半泣きで過ごしました。

翌日医者に行くと、当然ながら「心当たり」を聞かれるも、全く無し。
合宿でもそんな首に負担がかかるような事してないのに。
そしたら、「枕がかわったからとかもあるしねえ」とコメントされ、そんな馬鹿な!
という突っ込みも痛くて出来ないうちにレントゲン。

で、改めて外科の先生の前に座ると一言。「ここの首の骨、ちょっとおかしいでしょ?」
いや、そこでレントゲン指されてもさあ、首の骨の写真見るの初めてだもん、わかんないよ。
しかも首が痛いので「むー」とか唸っていたら、
即刻首にムチウチの人がしているようなわっかをはめられた。

貰った薬は風邪の時にも貰う鎮痛消炎効果のある物と、筋肉のこわばりをとるという、
飲みすぎたらどうなるの?と聞きたくなる物と、胃薬。あと、湿布。
直接の治療みたいなのは無いのー?という気持ちいっぱいで先生の顔を見たら、
「首の後ろの筋力はこうして鍛えなさい、痛くなくなったらね」
とストレッチを教えてくれて終わり。
なんかなあ、でもともかく薬だ。だって痛いんだもん。

薬を飲み続け、わっかをはめ続けて8日目にして、やっと痛みがなくなってきました。
まだちょっとこわばってるけど。わっか、通勤中はつけてるけど仕事場では外してるし、
仕方ないか。
それにしても、非常に貴重な体験をしました。年のせいとは思わないけど、無理したらいかんということですね。

え?タイトル?そりゃあ、ねえ。そうだったのですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.14

ごちそうさまでした。

平本です。
合宿が終わり、5/5(誤りではない)から出勤しました。
合宿の行き先は千葉県の岩井。
しげちゃんも書いていましたが、合宿をお願いした民宿の食事が
美味しかったのです。いやー、すごいお食事でした。
何もかも美味しいってなかなかないよね。
普段苦手なてんぷらさえも美味しかったのです。
量が多いのに美味しいから太る!と大騒ぎ。
私としては、日本酒が飲めなくて残念でした。(一応、我慢した)

本番終わったらまた行きたいなあ。でも夏は満員になっていそう。
仕方がないからシーズンオフに行くか。

でも海で泳ぐとかの目的がなければ、何をしたらいいのでしょう?
やはり、八犬伝ゆかりの地巡りかしら。

まてよ?ただ休みに行けばいいのでは?
何もしないのが休みなのではないか?
好きなお酒を持ち込ませてもらって、うまいご飯を食べる。
やはりこれかしら。
わざわざ行くのに何か「すること」がないと駄目って思うのが既に会社モードかなあ、反省だわ。

よーし、「ただグダグダ」が目標だ!その実現を心の糧に本番頑張ろう!
いやー、ほんとうにご馳走様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.01

稽古(?)日記

たべちこと多辺田智里です。

いつだったか、私が通ってるサルサ(ソースじゃないです。ダンスですよ。)の先生に、「ビールをおいしく注げておいしくお好み焼きが焼けたら、いつでもお嫁にいけるよ」と言われました。
その基準もよくわからんが…。
ビールのおいしい注ぎ方というのはそのとき先生が教えてくれました。お好み焼きは「今度作ってあげるね」と言ってくれましたが、それは実現していません。

ところで、この間の稽古場は月島でした。
月島と言えば「もんじゃ」。しげちゃんの要望もあり、お夕飯はもんじゃー。わーい。
6人で行って、1人1種ずつ注文しました。
どれもおいしかったぁ。
もんじゃの焼き方もレクチャーしてもらい、焼くのも楽しくて夢中になっちゃいました。
通の食べ方はなかなか難しくさすが下町っこのじみさんは上手に食べてました。
ちなみに、うまく食べられずに、とうとうお箸で食べ始めてたのはさとしさん。
おいしいもんじゃの焼き方と通の食べ方も習得(?)したわっ。
これで私もいつでもお嫁さんに…ってあれ?これ、「お好み焼き」じゃなくて「もんじゃ」だ…。
まぁ、どっちにしろまだまだまだまだ先の話になりそうです。

はっ。
稽古のこと書いてないじゃない!
お夕飯の後はキャスト決め。何パターンかの組み合わせで台本読みです。
結局、しぼりこんだはしぼりこんだけれど…。
その日は決まらずに翌日に持ち越しー。
翌日、無事(?)キャスト決定!
さてさて、次の稽古はA-CLIS恒例のGW合宿。
昨年、集合時間の20分前には駅に着いていたのにも関わらず、駅構内で迷い、ちょっとの差で電車に乗り遅れた私としては今年こそはみんなと一緒に行きたいものです。
ということで、とりあえず早く寝なきゃ。
おやすみなさーい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2004 | Main | June 2004 »